日本放送協会(NHK)放送受信規約変更[令和5年(西暦2023年)4月1日施行]への適切な対処【NHK党(政治家女子48党?)案は適切か】

政治
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

日本放送協会(NHK)放送受信規約変更[令和5年(西暦2023年)4月1日施行]の内容

総務省公式ホームページの下記リンク先URLに記載の通り、日本放送協会(NHK)放送受信規約変更[令和5年(西暦2023年)4月1日施行]がされる。
当変更に関して日本国内の巷で議論されているのは、要するに「NHKの放送を受信できる機器を設置したにも関わらず、設置の翌々月迄に正当な理由なく受信契約を結ばなかった者に対して、NHKが2倍の “割増金” を請求できるようになる。」というものである。

総務省|報道資料|日本放送協会放送受信規約の変更の認可
総務省は、日本放送協会(会長 前田 晃伸。以下「協会」という。)から放送法 (昭和25年法律第132号)第64条第3項の規定に基づき申請のあった日本放送協会放送受信規約(以下「受信規約」という。)の変更の認可について、本日、電波監理審議会(...

下記リンク先URLは、本件に関する報道記事である。

【総務省承認】割増金制度、4月導入へ NHK受信料、通常の2倍
割増金制度、4月導入へ NHK受信料、通常の2倍 記事によると… ・総務省は18日、正当な理由もなく受信契約に…
NHK受信料、4月から始まる「割増金」って何だ? 未払いに厳しい姿勢(弁護士ドットコムニュース) - Yahoo!ニュース
NHK受信料をめぐるトピックスはいつも注目を集めるが、4月1日から新たな仕組みが動き出す。改正された受信規約が施行され、受信料未払い者に対して「割増金」が課されることになった。

4月から「NHK受信料」未払いだと“3倍”の金額の請求が来る? 未払い者はどうなるのか〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース
NHKとの放送受信契約に正当な理由がないにもかかわらず応じない人に、割増金を請求できる制度が4月に導入される。過去には受信料支払いの督促に応じない人や事業者にNHKが裁判を起こすこともあったが、新

「ガーシーはどうかと思うけど…」NHK4月から始まる大不評の “罰金制度” で立花孝志氏に再度の追い風(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース
俳優の綾野剛などを脅迫した疑いで、逮捕状が出ているガーシーこと東谷義和容疑者。現在、ドバイに “逃亡” しているが、外務省から旅券返納命令を出されるなど、追い詰められた状況だ。

スポンサーリンク

本件に対するNHK党(政治家女子48党?)案

下記リンク先Youtube動画でNHK党(政治家女子48党?)の立花孝志が詳細を紹介している。
要するに、「一旦NHKと契約すると、受信料は5年で時効を迎えるから、NHKで裁判で訴えられて敗訴しても最大5年分の受信料を払えば良い。そして、その最大5年分迄の受信料ならNHK党(政治家女子48党?)が救済策として代わりに支払う」というものである。
【補足】
現在、旧「NHKから国民を守る党」関係の政党・政治団体は「政治家女子48党」「NHK党」等が乱立しており、当案が現時点で「政治家女子48党」「NHK党」の元で行われるかは当方では時間の都合上で追跡していないが、要するに「立花孝志提唱案」のことを取り上げたいだけであるので、その点は了承のこと。

スポンサーリンク

上記NHK党(政治家女子48党?)案の対案

下記リンク先Youtube動画のように、「失敗小僧」と「パワー営業TV行政書士杉井貴幸」といった2名のYoutuberが上記NHK党(政治家女子48党?)案の対案を提唱している。
当該案の詳細はこれらYoutube動画を参照のこと。

スポンサーリンク

上記【NHK党(政治家女子48党?)案】とその【対案】のどちらが妥当か

それは、日本国内政治に関する適切な知識・理解・見識が有る者が下記Youtube動画を見れば、その人物が信頼できる人物か、能力・知識が適切・必要十分か、誰の発言が信頼できるか/論理的に適切か、等々を検討すれば自ずと回答が得られるため、これらYoutube動画を参照して各自で考えること。
こういった適切な判断をするためにも、日本人は政治に関する適切な知識・理解・見識を持つことが望ましいのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました